汗と涙の自己評価と・・・他人の評価

 

「売れている数が多いほどイイのならば、この世の中の

 ラーメンで一番イイものはカップラーメンである。」

 

てな文章を昨日たまたま見つけちゃったのである・・・

某バンドのボーカルの言葉☆だそうである。

めっちゃ深イイくて、こういうの大好きなワタシ。

 

人気店、人気商品・・・と聞けば人が群がる。

人が群がれば、多く売れれば、イイ人、イイ商品と呼ばれる。

 

 

とにかくイイ結果を出せばこの世で認められるのである。

 

 

反対にどんなに努力してもイイ結果を出せなかったら日陰暮らしである。

 

 

そんな日陰暮らしの人のための咲心館である。

 

 

ワタシ、20年も空手の先生をやってきて

今までにたくさんの子供たちや大人の人たちをみてきたわけだけど

頑張っても結果が出ない人間の方が圧倒的に多いのである。

 

結果が出れば・・・幸せ

 

結果が出ない・・・不幸

 

当たっているけど外れてもいる・・・

 

 

例えば、小学5年生のAくんとBくんがいて

Aくんは運動神経が抜群、反対にBくんはかなりの運動音痴。

Aくんは100M走を12秒で走り、学年でぶっちぎりのトップでヒーロー。

Bくんは100M走を20秒で走り、学年でぶっちぎりのビリで笑いもの。

 

そんなAくんは毎日たくさんの友だちと遊んで暮らし、

Bくんはその悔しさから毎日走る練習に励んで過ごした。

 

1年後・・・

 

Aくんはまた100M走を12.5秒で走りトップ。

Bくんは練習の甲斐があったが100M走を15秒で走りごく普通の人のタイム。

 

遊んでいて0.5秒下がってもトップだったAくん。

練習に励んで5秒上がったけど普通だったBくん。

 

Aくんが幸せでBくんは不幸でもあるがAくんが不幸でBくんが幸せでもある。

 

結果というのには、二面性・・・

 

他人の評価と自己評価。

 

があるのである。

 

Aくんは他人の評価での結果がトップでも自己評価での結果は下がったのである。

Bくんは他人の評価での結果が普通でも自己評価での結果は上がったのである。

この2人が、この‘生き様‘を続けたならば、10、20…年後にはどうなるか・・・。

 

 

近年、日陰暮らしの人間が多いことを知ってる連中は、

引き寄せの法則だの人生が思い通りになるだの・・・と‘情報‘を流し、

ますますの日陰暮らしへと多くの人を導き、自分らは成功を手にしている。

潜在意識の現れが顕在意識なのに、どうやって顕在意識で潜在意識を変えらるの?

バカなんじゃないかと思う。一時期信じたワタシもバカでした・・・。

思い通りにしかならなくなったら人生はつまらんのである。なるわけねーけど。

 

 

 

 

本当の幸せとは

 

 

‘流せる汗‘と‘流せる涙‘

 

 

が、あることなんである。

 

 

‘流した汗‘と‘流した涙‘

 

 

が、幸せな人生という結果である。

 

 

汗と涙は絶対に裏切らない!

 

 

のである。

 

 

汗と涙を流した自己評価だけを信じて邁進するのである。

 

その人生の結果は他人の評価が決めることなんである。

 

 

ひたすらにひたむきに己の道を信じて歩き、その結果は他人任せの神任せ。

 

それで結果がどうなろうとも・・・この道を歩き続ける・・・

 

これがワタシの幸せ人生道♪・・・

 

 

これが咲心館の空手なんである。

 

 

 

 

「どうか、あなたの流した汗と涙だけは、どんなときもずっと信じてくださいネ。」

 

 

 

 

咲 心太郎