3分の1の武術。

 

今日も午前中はBODY♡創整塾でみんなと捻じ♪捻じ♪をやって、

 

午後からか筋トレなど一人稽古である。

 

ホント、自分でも「よーやるわ。」とも思うけれど、

 

やりたいんだからしょーがねーのである。

 

筋トレをやる「ボロ小屋」の中は、この時期、外気温より5℃以上高くて、

 

そんなところでバーベルなんか担いでやると、

 

 

「暑過ぎて死にそーだ。」

 

 

でも、今もこうしてまだ生きていて元気にブログを書くのである。

 

 

そんな筋トレを終えて一息つきながらユーチューブを開いてみたら、

 

ワタシのお気に入りの総合格闘家の方が、

 

 

スポーツチャンバラの世界チャンピオン

 

 

と、スポーツチャンバラで闘う動画を上げていたのである。

 

 

「あ!忘れてた・・・。」

 

 

自分が去年の暮れまで、咲心館を始動する前までの20年間、

 

スポーツチャンバラをやってたことを思い出したのである。

 

しかし、20年もやってたことを、8か月も忘れるってどーゆーこと?

 

そんなん言われても知らんがな。

 

でも、思い出したからエエがな。

 

 

で、動画では、総合格闘家の方が全く通用しないという、

 

予想ハズレの展開にちょっとビックリだったのであるが、

 

すぐにその理由がわかっちゃう、ワタシの脳みそはつまらんのである。

 

 

 

武道、武術は、大きく分けると、

 

剣を持って戦う・・・剣術

 

素手素足で闘う・・・拳術

 

密着して闘う・・・ 柔術

 

この3つに分けられるのであるが、その昔、これら3つは、

 

 

たった一つの武術

 

 

「三位一体」だったのである。

 

つまり、剣術の剣道や拳術の空手や柔術の柔道などは、

 

 

3分の1の武術

 

 

ということなんである。

 

剣道だけをやってる人は、拳術柔術の対応が出来ないし、

 

空手だけをやってる人は、剣術と柔術の対応が出来ないし、

 

柔道だけをやってる人は、剣術と拳術の対応が出来ない・・・

 

と、3分の1の武術だから当たり前である。

 

ちなみに総合格闘技は3分の2の武術で、剣術だけが対応出来ないのである。

 

 

ま、空手という競技、剣道という競技・・・

 

それらを競技として楽しみたい方は何の問題もないのであるが、

 

「武の真髄」を知りたい、掴みたいという人は、

 

3分の1、3分の2の武術をどれだけやっても掴むことは出来ないのである。

 

師が「武の真髄」を掴んでいれば、可能ではあるが。

 

 

で、空手の神ちゃまに憑りつかれたワタシは、

 

空手で拳術スポーツチャンバラで剣術を長年励むことになったのであるが、

 

最後に残った柔術は、合気道の師に出会うという神ちゃまの働きだったのである。

 

で、ワタシの武術は、3つで一つと成り、

 

 

見事にコンプリート☆

 

 

そんで「武術の共通の一筋」がわかり、幸和流空手道と咲心館が生まれたのである。

 

で、この生まれたばかりの「赤ちゃん」を育てるのである。

 

どんな大人になるんだろ。

 

 

 

 

咲 心太郎