オラ~、決めた!

 

昨日、ブログに書いたからなのか・・・

 

今朝起きると「もしかして、今日は、あの管理人のおじさんじゃね?」・・・

 

昨夜、寝てる間に見た夢にあのおじさんが出てきたからである。

 

つい先日、夢に見たことがその日、現実に起こったからそう思ったのである。

 

「まさか・・・そんな連チャンはねーよな。」

 

 

で、体育館に着いて受付に向かうと・・・

 

 

マジかよ・・・

 

 

ホントにあのおじさんが当番でいるのである。

 

つい先日と今日と、見た夢が現実に起こったのである。

 

こんな正夢や予知夢なんてことは人生で初めてである。

 

ワタシの脳みそは、どーにかなってしまったのでしょうか・・・

 

それとも・・・また、神ちゃまの仕業かね・・・。

 

 

で、そばにお弟子さんのKくんがいたから、

 

「あのオッサンや。オレ、がんばるね。」

 

と言って、自分を励まさせてもらってから、

 

 

「おはようございまーす♪」

 

 

と、おじさんに元気な声で言ってから、

 

 

「この前は怒らせてごめんなさい。」

 

 

と、笑顔で言えたのである。

 

おいおい、やればできるじゃねーの。

 

でも、そのワタシの心は、ずっと、

 

 

ブルブルとめちゃめちゃ震えていた・・・

 

 

なんで震えてるのかはわかんねーのである。

 

でも、怒りを堪えていたわけではないのは念を押すのである。

 

が、そばにいたKくんは、ワタシがキレるかと、ちょっとビビってたよーである。

 

で、おじさんは意表を突かれたのか、

 

 

「ワシも最近、膝が悪いモンだから・・・」

 

 

と、自分がブチ切れたことへのわけのわからん言い訳で応対のご様子である。

 

 

(これが兄弟子の言ってた「勝つ」ってことなのか~!)

 

 

で、稽古を始める前に、みんなにこの話をしたら、

 

61歳のお弟子さんのMさんが、

 

「ボクも仕事ではね・・・」

 

と、これまでにそんな対応をやってきた経験談を聞かせてくれたのである。

 

 

あ~、やっぱりオレはまだまだボンボンの甘ちゃんやな。

 

 

そー思った次第である。

 

しっかりせーよ、咲心太郎。

 

 

けど、今日は、自分でも人生初の、

 

 

許せねーヤツに謝る。

 

 

なんてことが出来たから、少しは成長するんじゃないかと思うのである。

 

 

で、稽古から帰って、早速、兄弟子にご報告である。

 

 

「よーやったな、鳥肌が立ったゾ!」

 

 

と、助言してくれたこの兄弟子には、「絶対に謝らない」って逆らってたから、

 

ビックリしたご様子で、でも自分のことのように喜んでくれたのである。

 

 

で、思い出したのである…

 

10年くらい前に酔っぱらって、お祭りのお店で占いをしてもらった時に、

 

 

「あなたの人生は教えてくれる人に恵まれている。」

 

 

ホント、たくさん恵まれてると思う。

 

で、

 

 

オラ~、決めた!

 

 

スゲー空手家になる前に、

 

 

ちゃんと館長らしい人間になる♪

 

 

これは大変なことだぞ。

 

けど、当たり前のことだろ。

 

って、今頃、気づくなよ。

 

 

 

咲 心太郎