ところで「食事」はどーなんだ?

 

お昼はいつもお弁当屋さんが配達してくれるお弁当を食べるのであるが、

 

まだ雪の影響のせいか、今日もお弁当が届かねーのである。

 

「ほんじゃ、今日は何食べよっかな~。」

 

で、開店休業状態のお店を閉めて、お家に戻って…

 

韓国製激辛ラーメンに決定!

 

インスタントラーメンをおかずにして白飯を喰らうことにしたのである。

 

炭水化物をおかずに炭水化物を喰らう・・・50歳の身体にはどーなんだろ?

 

ま、白飯にはゴマを振りかけるから、ま、いいか♪

 

で、久しぶりのラーメンライスに胸を躍らせながらいただくと、

 

 

「やっぱり、超うめ~~~!」

 

 

激辛もたまらんね♡

 

汗だくになって喰ったのである。

 

ハマりそーである♡

 

 

 

「健康の3大原則」は、「睡眠」、「食事」、「運動」なんであるが、

 

「睡眠」も十分に取ってるし、「運動」も良い空手をやってるし・・・

 

ところで「食事」はどーなんだ?の咲心太郎なんである。

 

 

「食事」にはならねーが、タバコはプカプカ吸いまくるし、

 

好きなモンを好きなだけ食べて、お酒もガブガブ飲むし、

 

大好きな白ワインはお菓子をつまみにするし、

 

お酒の後にインスタントラーメンなんてしょっちゅう食べるし・・・

 

と、専門家の方が聞いたら、決して良い食生活とは言わないだろーである。

 

が、間もなく51歳を迎える今までは、20代の頃よりも体型がいいし、

 

周りの人と比べると、かなり健康な人生である。

 

で、「いつも元気やね。」って、よく言われるのである。

 

嬉しくてありがたくて涙ポロポロである。

 

 

過去記事に書いたことがあるのであるが、

 

5年ほど前、ド素人で無知のワタシが一人で「氣」をいじくり回して、

 

体調がおかしくなった時期があったのであるが、

 

その中の一つが「食欲がなくなる。」

 

お腹は空いているのに食べ物を口に近づけると気持ち悪くなって食べれない…

 

けど、体力が落ちちゃうと思ったから無理して食べる…

 

そんな日を何度か過ごしたのである。

 

で、「氣」の変調が収まって、体調が戻り、食べられるようになって、

 

「おいしく食べられることが幸せ♪」

 

と、心底から思ったのである。

 

何でもおいしく食べられたら「幸せ」なんである。

 

で、喜んで食べれば、身体も喜ぶことをこのとき知ったのである。

 

とは言え、何事も度が過ぎてはダメである。

 

 

まぁ、「健康の3大原則」も大事であるが、

 

咲心太郎は自分の「幸せの3大原則」の方を大切にしてるのである。

 

一つはもちろん「空手」。

 

まぁ、言うまでもないのである。

 

もう一つは「自分が思うこと」。

 

自分に浮かび上がる思いが生きる理由だと思うのである。

 

もう一つは「食べること」。

 

生きるためにしなくちゃならない活動の中で一番楽しくて嬉しいことである。

 

だから「生きるために食べる」のではなくて、

 

 

「おいしく食べるために生きる」

 

 

 

咲 心太郎